インスリンは血液中のブドウ糖の濃度が高くなりすぎないように、脂肪細胞や筋肉細胞へと運び、休まずコントロールしてくれる働き者。でも、働かせすぎると、やがて疲れて仕事をしなくなってしまう

記事へ戻る(ページを閉じる)

会社の健診で下された「要治療」の診断。でも、「自覚症状がないから大丈夫」「忙しいからそのうちに」と、放ったらかしにしていないだろうか。そんな人にぜひ知ってもらいたい診断データのちょっとコワい真実がある。なかでも働き盛りの男性にとって気になるのは、今回紹介する、血糖値、コレステロール、血圧、肝機能の四つの危険シグナルだ。