この記事は「日経トレンディ2013年3月号(2月4日発売)」から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 誰もが使うボールペンは、メーカー同士の開発競争が激しく、新製品が次々に発売される分野。「ゲルインクならサラサ」「とにかくフリクション」など、好みのはっきりしているユーザーも多い。だからこそ、自分の使うペンだけに可能な裏ワザや、ペンの使い勝手を高める改造術が次々に現れる。簡単に取り組める裏ワザと改造術をレベル別に紹介する。

【初級】コピー機を使って一気に文字を消す

 書類に書き込んだ文字を後できれいに消したい……。実は「フリクションボール」(パイロット)で書き込んだ文字なら、このニーズに応えられる。手差しトレーに置いてコピー機に通し、高熱を当てれば一気に消せるからだ。この手法を応用し、書き込んだ書類を普通にコピーしてバックアップを取った後、原本はコピー機できれいにするという使い方もできる。

薬剤師が書いた文字を消してからその処方箋を患者に返すなど、一部の調剤薬局ですでに実践されている
[画像のクリックで拡大表示]