フクロウの癒やし効果とは?

 店にいるフクロウたちは、まるで瞑想しているかのようにじっとしている。触れてみるとフワフワで温かい。腕に止まっている姿を見ていると、時間が止まったようでなぜか心が落ち着くのだ。これまでフクロウに触れたことがなかったので最初は恐る恐るだったが、すぐに慣れてフクロウを腕に乗せて笑顔でなでることができた。

 とはいえ、フクロウは猛禽類で野生では人を襲うこともあるという。そこで店では人が安心して扱えるように工夫されている。

 同店にいるフクロウたちは雛のころから石川店長が育て、人間やほかの種類のフクロウに慣れさせているから大人しいのだという。「野生では大きなフクロウと小さいフクロウが同じ空間にいることはありえない。小さいフクロウは大きいフクロウに食べられてしまいます」(石川店長)。

 さらに、くちばしはギリギリまで切って丸くし、爪も短く切っている。だから、人が指をくちばしのところに持っていっても腕に乗せてもケガをする心配はなく、安心して触れ合えるというわけだ。

 同店はワンドリンク(ソフトドリンクが600円、アルコールが800円)以上を注文すると、店内でフクロウと自由に遊べるシステム。土日など混雑しているときにはすぐに入店できないこともあるが、店長に電話番号を伝えておくと、空席ができたときに連絡してくれる。水曜~日曜に営業しているが、営業時間が変更になることもあるので来店前にブログを確認してほしいとのこと。

大型のフクロウはグローブをはめてから腕にのせてくれる
[画像のクリックで拡大表示]
サイズの異なるフクロウが大人しく並んでいる
[画像のクリックで拡大表示]
店内は和気あいあいとした雰囲気。手にフクロウをのせて、ほかのフクロウを眺めたり、ほかのお客さんとおしゃべりしたりして楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]
爪を切ってあるので、手にのせても痛くない
[画像のクリックで拡大表示]
お客さん同士でフクロウに関する書籍を一緒に見ることも
[画像のクリックで拡大表示]
フクロウグッズも販売
[画像のクリックで拡大表示]
フクロウ柄の衣類も販売。海外から買い付けた一点ものが中心
[画像のクリックで拡大表示]