最近人気の「リファービッシュ品」はお得なのか?

 家電の新古品のなかでも、最近人気を高めているのがリファービッシュ品だ。ネット通販大手の楽天市場では「取り扱うショップが増え、在庫も潤沢で買いやすくなってきた」(楽天市場事業マーケティング部の藤田浩平部長)という。代表的な製品が、自動掃除ロボットの「ルンバ」。楽天市場で売られるルンバのうち、実に約3割がリファービッシュ品だ。

 ルンバの場合、メーカーが海外で回収・整備して出荷し直したリファービッシュ品を、日本の通販ショップが並行輸入して販売している。現在売られているのは「ルンバ560」のリファービッシュ品で、価格は3万円程度だ。国内正規品のルンバの最安モデルより5000円程度安く、また560と同様にスケジュール設定と自動充電の機能を備える上位モデルと比べると約4割も安い。人気のルンバの高機能モデルが半額近くで買えるわけだ。

 海外リファービッシュ品なのでメーカー保証は付かないが、ショップの独自の保証が付くケースが大半。例えば、販売実績が豊富な「セドナ楽天市場店」では、3年間のショップ保証がある(上表参照)。保証内容は異なるが、期間は国内正規品のメーカー保証(1年間)よりも長く、故障時の対応を過度に不安視する必要はなさそう。価格メリットに注目すれば、海外リファービッシュ品は有力な選択肢になる。

 お得感あるルンバの海外リファービッシュ品
割安ながらスケジュール設定と自動充電の機能が付く
 海外リファービッシュ品のルンバ560は3万円程度と割安ながら、便利なスケジュール設定と自動充電の機能を備える。同様の機能を持つ国内正規品は5万円前後の上位モデルになるため、価格メリットは大きい。独自保証を付ける通販ショップなら不安感は少ない。
[画像のクリックで拡大表示]
注文
海外リファービッシュ品の販売実績が豊富なショップで購入するのが無難。今回は試しに、セドナ楽天市場店から製品を取り寄せた。価格は送料込みで3万800円
[画像のクリックで拡大表示]
到着・開封
届いた外箱を開けると、海外仕様の製品パッケージが出てくる。本体や部品の包装は特に問題なく、箱やボディに目立った傷も見当たらない。ショップが作成した日本語版の取扱説明書と、ショップの保証書が同梱されている
[画像のクリックで拡大表示]
付属品チェック
充電用アダプターは国内専用品に取り替えられている。フィルターは海外仕様の大容量タイプと、国内正規品でも使われる一般的なタイプを選択できる
[画像のクリックで拡大表示]
スケジュール設定・自動掃除
スケジュール設定の機能を使えば、外出している時間帯などの好きなタイミングで自動掃除させられる。掃除終了時に自動的に充電ベースに戻る機能も搭載しているので便利だ。同様の機能を持つ国内正規品の上位モデルと比べると、掃除能力の面では多少譲る
[画像のクリックで拡大表示]
手入れ
ゴミ捨てやフィルター掃除、ブラシの手入れなどを定期的に行う。日本語版の取扱説明書があるので、慣れていない人でも戸惑うことはなさそうだ。交換用の予備フィルターが1つ同梱されている。追加購入する場合は、フィルタータイプを間違えないように注意したい
[画像のクリックで拡大表示]