ウィンドウズとiPhoneで青色光を減らす方法とは?

 そこで井手氏は講演などで、パソコンのWord文書の画面を黒地にする方法などを提案しているという。Word2007の場合、背景色の変え方は、上部にある「ページレイアウト」から「ページの色」を選び、「テーマの色」を黒に変更すればよい。黒にすれば文字は自動的に白抜きになるし、そのまま印刷しても白地の黒文字にプリントされるので、設定を変える必要はなく便利だ。

上部の「ページレイアウト」から「ページの色」を選び、「テーマの色」を変更。文字は自動的に白抜きになる
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhoneにも白黒反転法はある。「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ホームをトリプルクリック」と進み、「色を反転」にチェックを入れるだけだ。その後は3回ホームボタンを連打すれば、白黒を反転させられるようになる。ただ、写真などもすべて色が反転してしまうため、常にこの状態で使うことは現実的ではない。テキストベースのウェブサイトやメールなどを読むときには使えるので、覚えておいて損はない。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ホームをトリプルクリック」と進み、「色を反転」にチェックを入れる
[画像のクリックで拡大表示]
テキストが中心のページや、メールなどの画面では見やすい
[画像のクリックで拡大表示]
写真が入ったページでは、写真も含めてすべて色が反転してしまう
[画像のクリックで拡大表示]

 まずは上記の方法で画面の色を変えてみて、それでも目の疲れが気になる人は、メガネを試してみる価値があるだろう。

 日経トレンディ3月号(2月4日発売)の特集「カラダ作り&グッズのウソ・ホント」では、他にも「樫木式カーヴィーダンス」「ロングブレスダイエット」などの人気ダイエット法や、開業が相次いでいる時短フィットネスジムの効果を徹底検証。最新カラダグッズや最先端ランニングギア、トクホコーラや「ミドリムシ」などの“本当の効果”も紹介している。

(文/佐藤央明=日経トレンディ)


「日経トレンディ」3月号のご案内
【第1特集】「家電 ホテル デパ地下…大繁盛&急成長のなぜ」
【第2特集】「カラダ作り&グッズのウソ・ホント」

日経トレンディ 日経トレンディ 3月号
2月4日発売
価格:550円(税込み)
発 行:日経BP社

日経BP書店で買う

AMAZONで買う