まず認知、その後3年で36店舗を目指す

まるで駅の改札のような入口ゲート。PASMO・Suicaをピッと当て入場。無人施設ゆえ、オートフォーメーション化は徹底している
[画像のクリックで拡大表示]

 さて今後の展開であるが、オフィス街を中心に3年で36店舗を目指すという。

 「現在ある3店舗は大通りに面しており、人目に触れやすいところに出店しています。これはまず、認知してもらうためです。認知度が高まれば、大通りに面した店舗でなくとも、看板さえ目に付きやすいところにあれば、路地裏にあっても利用していただけると思っています。
 また、今ある店舗よりも狭くなってもいいので、数を増やしていきたい。利用者にとっては近くにある、どこに行ってもある、というのが理想ですから」

 社会実験とでもいうべき“有料喫煙所”の試みは、喫煙者や世間に受け入れられるのだろうか? 時代とともに変わってきた喫煙者のあり方を考えるうえでも興味深いところだ。

 なお、7月16日から20日金曜日まではドリンク無料キャンペーンを実施(対象はカップのみ)中。興味がある人はぜひ足を運んでほしい。

ippuku 淡路町店
所在地:千代田区神田須田町1-4-8 芙蓉神田須田町ビル
営業時間:6:00~24:00 年中無休
ippuku 御茶ノ水店
所在地:千代田区神田駿河台2-10-6 御茶ノ水Sビル
営業時間:6:00~24:00 年中無休
ippuku 神田今川橋店
所在地:千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル
営業時間:6:00~24:00 年中無休


70円から購入できる嬉しい自動販売機。PASMO・SuicaやiD、Edy、WAON、nanacoといった電子マネーにも対応。小銭でも買える
[画像のクリックで拡大表示]
ippukuはフレッツ光ステーションになっている
[画像のクリックで拡大表示]

(文/石塚 隆)

■関連リンク