アップルの新しいiPadが発売されて3か月が経過し、魅力的な周辺機器がさらに充実してきた。今回はその中から「予算1万5000円」を目安に、iPadライフを充実させてくれるおすすめの周辺機器を10個厳選して紹介しよう。

これさえあればMacBook Airいらず!?
サンコー「NoteBookCase for iPad」(実勢価格6480円)

 サンコーの「NoteBookCase for iPad」(実勢価格6480円)は、iPadをはめ込むことでMacBook AirのようなノートパソコンスタイルになるケースタイプのBluetoothキーボードだ。シルバーのカラーリングはiPadがそのまま溶け込むような一体感を実現しており、重さは約618g。iPadと合わせても約1270g(Wi-Fiモデルの場合)なので、重さもほぼMacBook Airに近い。

サンコー「NoteBookCase for iPad」(実勢価格6480円)
[画像のクリックで拡大表示]

 全体的にプラスチッキーなため質感は決して高くないが、そのままカバーにもなるため、使い勝手はなかなか良好だ。キーストロークもそこそこの深さがあり、ほかのBluetoothキーボードと比べてもミスタッチが少ないように感じる。

 約4000mAhのバッテリーを内蔵しており、約55時間の連続使用(スタンバイ時で約60日)が可能だ。使う人を選ぶ部分はあるが、ノートパソコンスタイルでキーボードをばりばり使いたいという人にはぜひおすすめしたい逸品だ。

・サンコー「NoteBookCase for iPad」の製品情報
 http://www.thanko.jp/product/2355.html