サービスエリアには、そこから見える景色の良さも欠かせない要素。東名では足柄SA、富士川SAから見える富士山、浜名湖SAから見渡せる浜名湖など、絶好の撮影スポットも多い。しかし、東名より10kmほど山側を通る新東名は山に囲まれた立地のSAが多く、景色は単調。景色を重視するなら東名を走ったほうがいいが、そのなかでも駿河湾が見えたり、景色の代わりに併設の公園が広かったりとリフレッシュ要素の高いエリアを紹介する。

●注目の「絶景」

【下り線(東京方面→名古屋方面)】
EXPASA足柄(下り)

 建物の屋上から富士山を眺められる。建物の裏側には公園スペースがあり、散策を楽しめる

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]