2011年11月29日、日本ミシュランタイヤが「ミシュランガイド 東京・横浜・湘南 2012」の内容を発表した。

湘南エリアで唯一三つ星を獲得した日本料理「幸庵」(藤沢市)の飯嶋有紀則氏(写真右)
[画像のクリックで拡大表示]

 5年目となる今回は、調査対象を湘南エリアまで拡大。従来の東京・横浜・鎌倉に加え、横須賀市、葉山町、逗子市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、小田原市、湯河原町を追加。星が付いたのは293店で、三つ星が17店、二つ星が57店(うち旅館が1軒)、一つ星が219店となっている。

 三つ星は、湘南エリアから藤沢市の「幸庵」が初登場。東京からは16店で、2011年版から引き続き三つ星となった14店(2011版の三つ星レストランはこちら)に加えて「鮨よしたけ」が初登場し、二つ星だった「龍吟」が三つ星に昇格した。

 二つ星では、湘南の新エリアから旅館「石葉」(湯河原町)が初登場。新たに対象となった韓国料理店では、「モランボン」が二つ星を獲得。一つ星は、219店のうち54店が初登場となった(東京34店、横浜2店、湘南18店)。

 次ページからは二つ星、一つ星のレストランを紹介していく。

(文/山下 奉仁=日経トレンディネット)

発表会では三つ星を獲得した店のシェフらが一堂に会した
[画像のクリックで拡大表示]

二つ星レストラン57軒(旅館1軒)のうち30軒は次ページへ