2011年11月2日、月刊情報誌「日経トレンディ」が「2011年ヒット商品ベスト30」を発表した。

 1位となったのは「スマートフォン」。

 今回の対象は2010年10月から2011年9月の間に発売された製品・サービスで、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って日経トレンディが独自に判定した。

 「今まで何度も叫ばれてきたスマートフォンブーム。それが前触れに過ぎなかったと思えるほど2011年のスマートフォンは売れた。国内出荷台数は前年度の2倍以上、およそ2000万台になり、携帯電話市場全体に占める比率は5割が見込まれている。

 今年最大の変化は『全部入り』が現われたこと。おサイフ、ワンセグ、赤外線通信という日本のケータイの“三種の神器”がすべて盛り込まれ、乗り換えを躊躇していたユーザーに圧倒的に支持された。そのほか、関連市場も一気に拡大。有料アプリの市場は、前年度の約10倍になる見通し。また『ショットノート』(キングジム)など、スマートフォンがヒット商品を生むインフラとなり始めた功績も含め、1位に選出した」という。

 また、2位には「Facebook」、3位には「“節電”扇風機」がランクイン。

 「今年、『絆消費』『節電特需』は数多くあったが、一過性にとどまらず、生活スタイルに影響を与えたのが『Facebook(フェイスブック)』と『“節電”扇風機』だった。前者は人間関係やコミュニケーション手段を、後者はエコ意識や暮らし方を変える起点となる可能性さえ持っていると考え、それぞれ上位に選出した」という。

 ベスト10は、以下の通り。

1位 スマートフォン
2位 Facebook
3位 “節電”扇風機
4位 GOPAN
5位 日清カップヌードルごはん
6位 ミラ イース &デミオ 13-スカイアクティブ
7位 マッコリ
8位 だれとでも定額
9位 ロキソニンS
10位 仮面ライダーオーズ 変身ベルト DXオーズドライバー

 日経トレンディでは1987年の創刊以来、毎年「ヒット商品ベスト30」を発表。詳しい内容は日経トレンディ12月号(11月4日発売)に掲載されている。


「日経トレンディ」12月号のご案内
【第1特集】「2012年ヒット予測ランキング」
【第2特集】「2011年ヒット商品ベスト30」

日経トレンディ 日経トレンディ 12月号
11月4日発売
特別定価:630円(税込み)
発 行:日経BP社

日経BP書店で買う

AMAZONで買う