コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は2011年9月17日、「日本ゲーム大賞2011 アマチュア部門」を発表した。応募総数194作品の中から佳作6作品、優秀賞6作品の11作品を決定し、その中から河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校「Trident++(トライデントプラスプラス)」が制作した「CONECT(コネクト)」を大賞に決定した。

日本ゲーム大賞2011 アマチュア部門 大賞を受賞した河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校「Trident++(トライデントプラスプラス)」の皆さん
[画像のクリックで拡大表示]
大賞を受賞した「CONECT(コネクト)」の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 受賞全11作品は東京ゲームショウ2011会場内の展示ホール1にある「日本ゲーム大賞2011ブース」のアマチュア部門受賞作品試遊コーナーで公開している。

日本ゲーム大賞2011 アマチュア部門を受賞した11作品の制作者と審査員の皆さん
[画像のクリックで拡大表示]

 続いて大賞から佳作まで受賞11作品を紹介していこう。