オリンパス・ペンシリーズの最上位モデルとして登場した「オリンパス・ペン E-P3」。旧モデルで好評のデザインを維持しつつ、内部を一新した(画像クリックで拡大)

 2011年6月30日、オリンパスイメージングがマイクロフォーサーズ対応ミラーレス一眼の新機種「オリンパス・ペン E-P3」を発表した(詳細はニュース記事を参照)。デザインは、ミラーレス一眼のブームを築いた「オリンパス・ペン E-P1」(2009年7月発売)との違いが分からないほどで、見た目の違いは最小限にとどまる。だが、内部の電子回路やメカ、装備を一新して性能の向上を図っている。

 E-P3の実機を従来モデルのE-P1と比較しながら検証し、どのような点が改良されたのかをチェックしていきたい。

▼新旧オリンパス・ペンの比較

モデル名 E-P1 E-P2 E-P3
撮像素子 4/3型ハイスピードLive MOS
(有効1230万画素)
4/3型ハイスピードLive MOS
(有効1230万画素)
4/3型ハイスピードLive MOS
(有効1230万画素)
画像処理エンジン TruePic V TruePic V TruePic VI
ISO感度 ISO100~6400 ISO100~6400 ISO200~12800
電子ビューファインダー 取り付け不可 オプション オプション
モニター 3型液晶(23万ドット) 3型液晶(23万ドット) 3型タッチパネル有機EL
(61万ドット)
動画撮影機能 1280×720ドット
(MotionJPEG形式)
1280×720ドット
(MotionJPEG形式)
1920×1080ドット
(AVCHD形式)
内蔵マイク ステレオ ステレオ ステレオ
アートフィルター ポップアート、
ファンタジックフォーカス、
デイドリーム、
ライトトーン、
ラフモノクローム、
トイフォト
ポップアート、
ファンタジックフォーカス、
デイドリーム、
ライトトーン、
ラフモノクローム、
トイフォト、
ジオラマ、
クロスプロセス
ポップアート、
ファンタジックフォーカス、
デイドリーム、
ライトトーン、
ラフモノクローム、
トイフォト、
ジオラマ、
クロスプロセス、
ジェントルセピア、
ドラマチックトーン
本体サイズ
(W×H×D)
120.5×70.0×35.0mm 120.5×70.0×35.0mm 122.0×69.1×34.3mm
重量(本体のみ) 335g 335g 321g
バッテリー撮影枚数 約300枚 約300枚 約330枚
ボディーカラー シルバー、
ホワイト
シルバー、
ホワイト、
ブラック
シルバー、
ホワイト、
ブラック
発売時期 2009年7月 2009年12月 2011年7月