日経BPコンサルティング(東京都港区)は、今年で11年目を迎える日本最大のブランド評価調査プロジェクト「ブランド・ジャパン2011」の結果をまとめた。4月15日に調査結果報告書を発行・発売すると同時に、東京コンファレンスセンター・品川にて「ブランド・ジャパン 発行11周年記念ブランドセミナー~『雑多な時代』に対応できるブランド、できないブランド~」を開催する。

 このプロジェクトは、一般消費者とビジネス・パーソンへのアンケート調査から、企業や商品延べ1500のブランド力を評価するもの。調査は2010年11月に実施し、回答者は約5万6000人となった。

 BtoC編のブランド総合力ランキングでは、「イノベーティブ(革新性)」ポイントの高さが光ったGoogleが初の首位となった(表1)。また、BtoB編では、2004年から第1位を堅守してきたトヨタ自動車に代わり、パナソニックが首位の座を獲得。ポイントも唯一100の大台を超えた。

表1■「ブランド・ジャパン 2011」の上位50ブランド
コンシューマー市場(BtoC)編
(消費者による評価)
順位 ブランド 総合力
(偏差値)
今回
2011
前回
2010
今回
2011
前回
2010
1 2 Google 91.2 89.1
2 1 UNIQLO ユニクロ 88.6 92.3
3 5 Panasonic パナソニック 85.5 84.1
4 7 McDonald's マクドナルド 84.0 80.1
5 11 NISSIN 日清食品 82.7 79.0
6 13 Disney ディズニー 81.6 77.9
7 15 YouTube ユーチューブ 80.4 76.5
8 3 STUDIO GHIBLI スタジオジブリ 79.9 85.3
9 12 Rakuten 楽天市場 79.0 78.2
10 10 SUNTORY サントリー 78.7 79.3
11 40 Apple アップル 78.1 70.5
12 4 SONY ソニー 77.4 85.1
13 14 Nintendo 任天堂 76.7 77.4
14 8 Windows 76.6 79.6
15 15 Coca-Cola コカ・コーラ 75.6 76.5
16 26 MUJI 無印良品 74.6 73.6
17 45 Amazon アマゾン 74.4 69.2
17 23 MOS BURGER モスバーガー 74.4 73.8
19 17 YAHOO! 74.3 74.7
20 28 SHARP シャープ 74.1 73.3
20 43 meiji 明治製菓 74.1 70.2
22 25 キユーピー 73.7 73.7
23 19 フジテレビ 73.4 74.5
24 29 7-ELEVEn セブン-イレブン 73.2 73.1
25 54 KAGOME カゴメ 73.1 68.1
25 8 Microsoft マイクロソフト 73.1 79.6
27 30 CUP NOODLE カップヌードル 73.0 72.8
27 6 NINTENDO DS ニンテンドーDS 73.0 80.6
29 18 TOKYU HANDS 東急ハンズ 72.7 74.6
29 31 Mister Donut ミスタードーナツ 72.7 72.5
31 27 H?agen-Dazs ハーゲンダッツ 72.1 73.4
32 44 CALPIS カルピス 71.4 69.8
33 39 SoftBank ソフトバンク 71.2 71.2
34 31 Calbee カルビー 71.0 72.5
34 31 Canon キヤノン 71.0 72.5
36 59 Asahi SUPER“DRY” アサヒスーパードライ 70.9 67.1
36 36 TOYOTA トヨタ自動車 70.9 71.6
38 47 KFC ケンタッキー・フライド・チキン 70.8 69.0
39 23 Daiso ダイソー 70.6 73.8
40 21 KIRIN キリンビール 70.1 74.4
40 36 ヤマト運輸 70.1 71.6
42 50 永谷園 69.6 68.4
43 31 HONDA ホンダ 69.4 72.5
44 19 Wii 68.9 74.5
44 80 Microsoft Excel 68.9 65.4
46 61 House Foods ハウス食品 68.8 66.8
47 40 NIKE ナイキ 68.7 70.5
48 48 kao 花王 68.4 68.9
49 62 NESCAF? ネスカフェ 68.2 66.7
50 22 iPod 68.1 74.1
50 60 テレビ東京 68.1 66.9
ビジネス市場(BtoB)編
(ビジネスパーソンによる評価)
順位 企業ブランド 総合力
(偏差値)
今回
2011
前回
2010
今回
2011
前回
2010
1 2 Panasonic パナソニック 102.3 99.5
2 1 TOYOTA トヨタ自動車 96.8 100.9
3 10 NISSAN 日産自動車 89.9 77.3
4 6 SONY ソニー 87.6 86.0
5 3 HONDA 本田技研工業 84.8 93.9
6 4 Nintendo 任天堂 83.6 88.7
7 5 Google 82.0 86.3
8 8 OLC オリエンタルランド 79.2 79.6
9 13 Apple アップル 78.2 75.2
10 11 SUNTORY サントリー 77.9 76.0
11 7 SHARP シャープ 77.2 80.6
12 9 Microsoft マイクロソフト 75.5 78.2
13 18 NISSIN 日清食品 74.3 70.5
14 17 McDonald's マクドナルド 73.8 70.6
15 15 ジャパネットたかた 72.1 71.6
15 37 ソフトバンクモバイル 72.1 64.3
15 20 Rakuten 楽天 72.1 68.5
18 16 TOSHIBA 東芝 71.8 70.8
19 19 SoftBank ソフトバンク 71.4 69.0
20 29 Yahoo ヤフー 70.9 66.3
21 14 KIRIN キリンビール 70.3 73.7
22 23 Asahi アサヒビール 68.4 67.4
22 39 ANA 全日本空輸 68.4 64.0
24 11 Canon キヤノン 68.3 76.0
25 27 BRIDGESTONE ブリヂストン 68.0 66.7
26 28 FAST RETAILING ファーストリテイリング 67.7 66.4
27 23 NTT docomo NTTドコモ 67.2 67.4
28 20 ヤマト運輸 66.8 68.5
29 50 Amazon アマゾン 66.5 61.9
30 35 intel インテル 66.3 65.2
30 32 7-ELEVEn セブン-イレブン 66.3 65.6
30 26 HITACHI 日立製作所 66.3 66.9
33 31 Coca-Cola コカ・コーラ 66.1 66.0
34 75 和民 65.3 58.9
35 59 AEON イオン 65.2 60.4
36 30 KYOCERA 京セラ 65.0 66.2
37 33 SHISEIDO 資生堂 64.9 65.4
38 33 STARBUCKS COFFEE スターバックスコーヒー 64.2 65.4
39 40 FUJIFILM 富士フイルム 63.7 63.8
40 43 SEVEN & i HOLDINGS セブン&アイ・ホールディングス 63.5 63.3
40 36 パナソニック電工 63.5 64.9
42 70 AsahiKASEI 旭化成 63.0 59.4
42 49 adidas アディダス 63.0 62.4
42 70 NEC 日本電気 63.0 59.4
42 41 日本経済新聞社 63.0 63.6
46 38 IBM アイ・ビー・エム 62.9 64.1
47 23 AJINOMOTO 味の素 62.8 67.4
48 51 kao 花王 62.5 61.7
49 42 NIKE ナイキ 62.4 63.5
50 53 IMPERIAL HOTEL 帝国ホテル 62.2 61.0
50 46 TOTO 62.2 62.7
50 57 Benesse ベネッセ 62.2 60.7
注)BtoC編では企業ブランドと製品/サービスブランド合わせて1000ブランドを対象に調査した。
「フレンドリー」、「コンビニエント」、「アウトスタンディング」、「イノベーティブ」という4指標から総合力を算出。
BtoB編では500の企業ブランドを対象に調査した。
「先見力」、「人材力」、「信用力」、「親和力」、「活力」、「その他イメージ」から総合力を算出。