Windowsパソコンの省電力設定方法を紹介しよう。日本マイクロソフトでは、節電してパソコンを使う方法を図解入りで公開している(関連情報)ので、そちらも参照してもらいたい。仕事やプライベートで必要不可欠なパソコン。必要に応じて、節電しながら使うように心がけたい。

 Windowsパソコンの場合はコントロールパネルから省電力の設定ができる。Windows 7、Windows Vista、Windows XPの3つのOSの設定方法を紹介しよう。

Windows 7の場合

▼2-a.システムとセキュリティを開く

コントロールパネルにある「システムとセキュリティ」をクリックする(画像クリックで拡大)

▼2-b.すべてのコンパネの場合

コントロールルパネルがこの図のように表示される場合は、下の方にある「電源オプション」をクリックして開く(次の手順はスキップする)(画像クリックで拡大)

▼3.電源オプションを開く

その中にある「電源オプション」をクリックする(画像クリックで拡大)

▼4.電源プランを変更する

電源プランがいくつか表示されるので、その中から省電力につながるものを選ぶ。「省電力」をクリックすると電力を節約できる。パソコンが遅くなりすぎる場合は「バランス」をクリックして選ぶだけでも効果がある。こうした電源プランが見つからない場合は、電源プランの下にある「追加のプランを表示します」をクリックすると表示される(画像クリックで拡大)