“iPhone以外のソフトバンク”が遅かった新宿

 新宿で測定した結果を見ると、通信速度計測サイト(BNRスピードテスト)では、NTTドコモ「GALAXY S」とイー・モバイル「HTC Aria」が1Mbpsを超える下り速度となり、au「IS03」やiPhoneもそれに近い結果を出している。一方でソフトバンク「GALAPAGOS」は0.31Mbpsと遅い速度となった。

新宿ではNTTドコモの下り速度の速さが目立った。「GALAPAGOS」で測定したソフトバンクは、全体的に遅い結果となっている

 FTPで5MBのファイルを送受信したテストでは、ドコモの下り速度が2.09Mbpsと抜けて速く、auとiPhoneがそれに続く結果となった。上り速度はiPhoneがやや速く、下りはそれほどでもなかったイー・モバイルが健闘しているのが目立つ。auはアップロードを始めた直後は高速に転送を行うが、数百KBまで進んだところで通信速度が落ちる傾向がある。そのため5MBのデータでは転送速度がふるわないようだ。