日経BPコンサルティングは、「大学ブランド・イメージ調査 2010-2011」の結果をまとめ、2010年11月12日に調査結果報告書を、発行・発売した。

 調査対象となった大学は、「首都圏」、「近畿」、「北陸・東海」、「中国・四国」、「九州・沖縄・山口」の5地域359大学。同地域在住のビジネス・パーソンや中学生以上の子供のいる父母、また教育関連従事者に対して、アンケート調査を実施した。実施時期は2010年8月。調査では、各大学の「認知度/認知経路」、「採用意向度」、「入学推薦度」や「子供の進学に対する意識」などのほか、大学や学生などに対する49項目に及ぶブランド・イメージを尋ねており、その結果から「大学ブランド総合力」を算出、最終指標にまとめランキング化している。

 これまで企業経営・コーポレート管理やマーケティングの領域で語られることの多かった「ブランド」というキーワードが、ここにきて、様々なステークホルダーからの「大学評価」という点で注目を集めている。少子化・全入時代で、大学間の競争がますます激化している昨今、日本の大学を取り巻く環境は、悪化の一途をたどっている。そんななか、どう受験生やその父母を自校に引きつけ、「この大学こそは」と選んでもらうためにどんな方策を立てればよいのか、また、地域住民から愛される大学になるためには何が必要なのか―。それを解決するためのより所として、「大学ブランド」という考え方を取り入れる大学が増えているためだ。

 そもそも、大学ブランド力の測定を論文数や学生数、財務諸表に頼らず、アンケート調査という手法で行なっているのは、「それがブランドかどうかは、発信者や作り手が決めるのではなく、受け手側が決める」というブランドの基本的性質を無視すべきでないという考え方によっている。「私の大学にはブランド力がある」と言うためには、客観的な他社からの評価が必要で、それがなければ単なる独りよがりに過ぎない。ブランドの根幹となる「個性や“らしさ”」、「他にはない差別性のある魅力」が、自校に有利に働いているかどうか、「外部から」でないとその判断は下せない。

 今回の調査の結果、5地域それぞれの「大学ブランド偏差値」(大学ブランドの総合力を示す指数)第1位は、首都圏編が早稲田大学、北陸・東海編が名古屋大学、近畿編が京都大学、中国・四国編が広島大学、九州・沖縄・山口編が九州大学となった(表1)。

表1●(地域別)大学ブランド
偏差値ランキング(有職者編)TOP10
  首都圏編
大学ブランド
偏差値ランキング
大学名 大学ブランド
偏差値
1 早稲田大学 91.0
2 東京大学 89.6
3 慶應義塾大学 84.0
4 上智大学 74.7
5 一橋大学 72.0
6 東京工業大学 71.8
7 お茶の水女子大学 69.0
8 明治大学 68.5
9 青山学院大学 65.9
10 国際基督教大学 64.5
  北陸・東海編
大学ブランド
偏差値ランキング
大学名 大学ブランド
偏差値
1 名古屋大学 97.7
2 南山大学 73.2
3 金沢大学 68.8
4 名古屋工業大学 67.7
5 中京大学 64.4
6 静岡大学 64.0
7 名古屋市立大学 59.8
8 名城大学 59.6
9 三重大学 59.1
10 椙山女学園大学 57.0
  近畿編
大学ブランド
偏差値ランキング
大学名 大学ブランド
偏差値
1 京都大学 93.0
2 大阪大学 81.7
3 同志社大学 73.1
4 関西大学 68.9
5 立命館大学 68.2
6 神戸大学 68.1
7 関西学院大学 63.9
8 近畿大学 59.8
9 大阪市立大学 59.1
10 大阪府立大学 56.5
  中国・四国編
大学ブランド
偏差値ランキング
大学名 大学ブランド
偏差値
1 広島大学 95.4
2 岡山大学 83.6
3 愛媛大学 65.5
4 徳島大学 61.5
5 山口大学 60.5
6 広島工業大学 59.2
7 ノートルダム清心女子大学 58.8
8 香川大学 58.7
9 岡山理科大学 58.1
10 鳥取大学 56.0
  九州・沖縄・山口編
大学ブランド
偏差値ランキング
大学名 大学ブランド
偏差値
1 九州大学 99.3
2 熊本大学 74.9
3 福岡大学 66.3
4 西南学院大学 64.4
5 九州工業大学 62.7
6 鹿児島大学 60.3
7 長崎大学 59.8
8 福岡教育大学/宮崎大学 56.6
10 琉球大学 56.2