「日経トレンディ」はこれまで、コンビニや書店などのリアル店舗のほか「日経BP書店」や「Amazon」、「楽天ブックス」などのインターネットショップを通じて販売していた。

 これらの“紙版”に加えて、新たに“電子版”の販売を始めたので簡単にご紹介したい。いつでもどこでもすぐに入手できるのがメリットだ。

 モバイル端末で「最新号」を持ち歩けるので、通勤や待ち合わせの合間にも日経トレンディが読める。会議の際のちょっとした資料として利用したいケースでも、かさばることなくスマートにご活用できる。

アナタは「丸ごと1冊」購入派? それとも「記事単体」購入派?

 “電子版”の購入チャネルは2つあるのでご紹介する。

■購入方法その1: 「日経BPストア」を活用する

ポイント:日経BPの電子書籍&雑誌コンテンツが読めるスマートアプリを利用する方法。丸ごと一冊購入したいユーザー向け。利用できる端末は、「iPhone」、「iPod touch」、「iPad」。もちろん、PCから「iTunes」を利用して、アプリをダウンロードし、これらの端末にインストールすることもできる。

■購入方法その2: 「日経BP記事検索サービス」を活用する

ポイント:日経BP社の雑誌、Websニュース、事典や辞書などの記事をインターネット経由で検索、閲覧できる、有償の「日経BP記事検索サービス」を利用する方法。記事を個別で購入したいユーザー向け。主にPC向け。WEBブラウザからPDFデータをダウンロードする形式なので、PCからmicroSDなどを利用してケータイにデータを移動するといった利用方法もある。

それでは、それぞれのサービスについてご紹介していこう。

「日経BPストア」では、日経BPの電子書籍&雑誌コンテンツが読める