2010年9月19日、東京ゲームショウ最終日、日本ゲーム大賞2010「フューチャー部門」を受賞した10作品が発表された。同賞は、TGS2010に出展されている発売前のタイトルの中から、今後が期待できる作品に贈られる。

 受賞タイトルは9月16日~18日の3日間、会場内にて行われる来場者投票の結果をもとに、選考委員会による審査会を経て決定する。

 司会は、よゐこの有野晋哉さんと前田美咲さんが務めた。

 今回受賞した10作品は以下のとおり。

■日本ゲーム大賞2010 フューチャー部門 受賞作品一覧
  タイトル プラット
フォーム
社名
1 VANQUISH(ヴァンキッシュ) PS3/Xbox360 セガ
2 アイドルマスター2 Xbox360 バンダイナムコゲームス
3 El Shaddai ASCENSION
OF THE METATRON
PS3/Xbox360 イグニッション・エンターテイメント・リミテッド
4 グランツーリスモ5 PS3 ソニー・コンピュータエンタテインメント
5 DanceEvolution Xbox360 コナミデジタルエンタテインメント
6 ディシディア デュオデシム 
ファイナルファンタジー
PSP スクウェア・エニックス
7 二ノ国 漆黒の魔導士 DS レベルファイブ
8 ファイナルファンタジーXIV PS3/PC スクウェア・エニックス
9 モンスターハンターポータブル 3rd PSP カプコン
10 龍が如く OF THE END PS3 セガ

日本ゲーム大賞2010 フューチャー部門の発表会がスタート!(画像クリックで拡大)

司会は例年どおり、よゐこの有野晋哉さん(写真右)と前田美咲さん(写真左)(画像クリックで拡大)