40歳代以下が手作りする料理とは?

 下の表は、調理力調査の結果から、40歳代と50歳代が手作りするメニューの比率と差を示したもの。渡辺氏は「調査からは40歳代以下で調理力の低下が著しいことが読み取れましたが、その境界が40歳代と50歳代の間にあったのは、予想していなかったことです」と言う。

■40代vs50代手作りメニュー比率
メニュー 40代以下 50代以上 差(50代-40代)
切り干し大根66.7%93.6%26.9%
野菜の炊き合わせ63.6%87.2%23.6%
筑前煮60.6%80.9%20.3%
酢のもの73.3%93.6%20.3%
ロールキャベツ41.4%59.6%18.2%
ビーフシチュー(デミグラスソースを使っても可)53.3%70.2%16.9%
すきやき(たれは使わない)53.6%70.2%16.6%
煮魚68.9%85.1%16.2%
ひじきの煮物73.9%89.4%15.5%
ちらし寿司(素は使わない)30.0%44.7%14.7%
きんぴらごぼう80.0%93.6%13.6%
麻婆豆腐(素は使わない)43.3%55.3%12.0%
酢豚(素は使わない)25.8%36.2%10.4%
茶碗蒸し30.0%40.4%10.4%
寄せ鍋(鍋つゆは使わない)58.3%68.1%9.8%
しゃぶしゃぶ54.4%61.7%7.3%
豚汁78.3%85.1%6.8%
ほうれん草などのお浸し86.9%93.6%6.7%
エビチリソース(素は使わない)23.6%29.8%6.2%
天ぷら47.5%53.2%5.7%
とんかつ47.5%53.2%5.7%
味噌汁(ダシの素などを使っても可)94.7%100.0%5.3%
魚のムニエル60.8%66.0%5.2%
生野菜サラダ92.8%97.9%5.1%
ポテトサラダ78.1%83.0%4.9%
肉じゃが84.7%89.4%4.7%
玉子焼き89.4%93.6%4.2%
チンジャオロースー(素は使わない)34.2%36.2%2.0%
魚(切り身)の塩焼き88.6%89.4%0.8%
肉野菜炒め92.8%93.6%0.8%
豚のしょうが焼き84.7%85.1%0.4%
エビフライ36.1%36.2%0.1%
炊き込みご飯(素は使わない)56.4%55.3%-1.1%
鶏のから揚げ67.8%63.8%-4.0%
カレーライス(レトルトは使わない)85.6%80.9%-4.7%
餃子58.6%53.2%-5.4%
ハンバーグ76.7%70.2%-6.5%
オムレツ・オムライス76.7%70.2%-6.5%
チャーハン82.5%72.3%-10.2%
手巻き寿司44.4%34.0%-10.4%
コロッケ38.6%27.7%-10.9%
ラーメン(袋入りインスタントラーメンも可)74.4%61.7%-12.7%
パスタ(具入りのパスタソースは使わない)71.7%55.3%-16.4%
グラタン・ドリア(ホワイトソースを使っても可)57.2%36.2%-21.0%
40歳代、50歳代が手作りする比率と差

 40歳代と50歳代で差が大きかったメニューのトップは「切り干し大根」、2位は「野菜の炊き合わせ」。子供のあるなしや年齢的な嗜好(しこう)の差が出たとも解釈できるが、健康管理やダイエットのために中高年が避けそうな「天ぷら」「とんかつ」「エビフライ」なども、僅差ながら50歳代のほうが手作りする比率が高い。

 これに対し、40歳代のほうが50歳代より比率が高かったメニューは「ラーメン」「パスタ」などの一皿もの。40歳代以下は手間のかからないメニューを選んでいることによるものだと考えられる。