多くの新機能を盛り込んだマイクロソフトの最新OS「Windows 7」。Windows XPから乗り換えた人は劇的に変わったツールバーやフォルダーに戸惑うかもしれない。普段、Windows 7を使う上で知っておくと便利な機能や設定方法のテクニックを紹介していこう。

 何気なく使っているフォルダーとファイルをより快適に扱う方法を紹介しよう。今回は、前回よりも一歩踏み込んで、上級者向けのカスタマイズテクニックをまとめてみた。

(文/湯浅英夫)

055 チェックボックスを付ける

 ファイルやフォルダーのチェックボックスにチェックを入れると選択した状態になる。タッチパネル機能やタブレット機能を使って、別のフォルダーにあるファイルを同時に選択する場合に便利だ。

 チェックボックスを表示するには、「整理」ボタン→「フォルダーと検索のオプション」を選び、フォルダーオプションが表示されたら「表示」タブを開いて「チェックボックスを使用して項目を選択する」にチェックを入れる。

「整理」ボタン→「フォルダーと検索のオプション」を選ぶ(画像クリックで拡大)

フォルダーオプションの「表示」タブをクリックする。「チェックボックスを使用して項目を選択する」にチェックを入れて「適用」ボタンを押す(画像クリックで拡大)

ファイルやフォルダーにチェックボックスが表示される(画像クリックで拡大)