パワーアップした新「ポメラ」が登場! ヒットとなった「DM10」からどのような進化を遂げたのかをチェックしていこう(画像クリックで拡大)

 キングジムは2009年11月25日、電子メモ「ポメラ」の新製品「ポメラ DM20」を発表した。2008年11月に発売し、これまでに9万台を販売するヒットとなった「ポメラ DM10」の上位製品。既存ユーザーからの声を基に、液晶パネルの大型化やキーのカスタマイズ機能の追加、作成可能な文書サイズの拡大などを図った。発売は12月11日で、希望小売価格は3万4650円。

 おもな改良点は以下の通り。DM10と同様に電源投入後2秒で起動できる。文字入力に特化したシンプルな機能もそのまま。ただ、作成した文書を携帯電話に移せるようQRコード化する機能を追加して使い勝手を高めた。DM10の上位シリーズ「プレミアムモデル」として位置付けられ、DM10は併売される。


■「ポメラ DM20」のおもな改良点

・液晶パネルを5型に大型化(バックライトなし)
・1ファイルあたり2万8000文字まで、最大1000ファイルまで作成可能に
・最大5階層までのフォルダ作成機能を追加
・内蔵メモリー容量を約89MBに拡大
・任意の文字数で自動的に改行を入れる自動改行機能を追加
・作成した文書をQRコード化して携帯電話などに転送する機能を追加
・capsとctrlキーを入れ替えるキーバインド設定を追加
・insキーと前候補キーに任意のキーを割り当てられるキー割付設定機能を追加
・質感の高い皮革風トップパネルを採用、オプションの着せ替えパネルに交換可能

■従来のポメラとの比較
ポメラ
DM10
ポメラ
DM20
液晶パネル 4型モノクロTFT
(640×480ドット)
5型モノクロTFT
(640×480ドット)
文字表示 全角26文字×17行、
全角20文字×12行、
全角13文字×8行
全角53文字×35行、
全角32文字×21行、
全角26文字×17行、
全角20文字×13行、
全角16文字×10行、
全角13文字×8行、
全角10文字×6行
日本語入力システム ATOK ATOK
キーボード 折りたたみ式
(キーピッチ17mm)
折りたたみ式
(キーピッチ17mm)
キーボードの色 ホワイト ブラック
キー割付設定機能 対応(insキー、前候補キー)
携帯電話への文書送信 QRコードにより対応
(最大3200文字)
内蔵メモリー 約128KB 約89MB
本体メモリーへの
文書保存
最大8000文字×
最大6ファイルまで
最大2万8000文字×
最大1000ファイルまで
外部メモリー microSDカード
(最大2GB)
※microSDHC非対応
microSD/SDHCカード
(最大16GB)
電源 単4形乾電池×2本 単4形乾電池×2本
電池寿命 約20時間 約20時間
外形寸法、重量
(W×H×D)
145×30×100mm
340g(本体のみ)
145×33×100mm
370g(本体のみ)
本体カラー パールホワイト、
プレミアムブラック、
トワイライトオレンジ
バイソンブラウン、
リザードブラック
希望小売価格 2万7300円 3万4650円
発売時期 2008年11月10日 2009年12月11日