国内でもオリンパス・ペンの新モデル「E-P2」が発表に! 発売中の「E-P1」の後継ではなく、機能や装備を高めた上位モデルという位置付けだ(画像クリックで拡大)

 オリンパスイメージングは2009年11月12日、マイクロフォーサーズ対応デジタル一眼「オリンパス・ペン E-P2」を発表した。11月5日には海外で先行して発表されたが、国内でも正式にリリースされた。E-P1の後継モデルではなく上位モデルという位置付けで、E-P1は併売される。

 海外モデルと異なるのは、ボディーカラーがブラックとシルバーの2色用意されている点だ。海外はブラックのみとなる。シルバーも、E-P1のシルバーモデルとはグリップの色が異なり、差異化が図られた。電子ビューファインダーは標準添付ではなく、オプションとなる(3万1500円)。

 製品のラインアップは以下の通り。E-P1で存在したレンズ2本付きモデル「ツインレンズキット」は用意されない。発売は、いずれも12月上旬の予定。

▼「オリンパス・ペン E-P2」のラインアップとアクセサリー

製品名 パッケージの内容 希望小売価格
(実売価格)
ボディー単体
(シルバーモデル)
・E-P2ボディー(シルバー) オープン
(10万5000円)
※受注生産
ボディー単体
(ブラックモデル)
・E-P2ボディー(ブラック)
レンズキット
(シルバーモデル)
・E-P2ボディー(シルバー)
・「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」(シルバー)
オープン
(11万5000円)
レンズキット
(ブラックモデル)
・E-P2ボディー(ブラック)
・「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」(ブラック)
パンケーキキット
(シルバーモデル)
・E-P2ボディー(シルバー)
・「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」(シルバー)
オープン
(12万5000円)
パンケーキキット
(ブラックモデル)
・E-P2ボディー(ブラック)
・「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」(シルバー)
VF-2 ・電子ビューファインダー(ブラック、シルバーの2色あり) 3万1500円
SEMA-1 ・マイクセット(マイクアダプター+ステレオマイク) 1万1235円

 撮像素子や画像処理エンジンはE-P1と同じで、画質面での違いはないといえる。本体デザインや操作ボタンの配置も同じで、E-P1で要望の多かった内蔵ストロボの搭載も見送られた。「電子ビューファインダーが搭載できる」「ボディーカラーの変更」「被写体追尾AF機能の追加」「2種類のアートフィルターの追加」がおもな変更点といえる。

▼「オリンパス・ペン E-P2」のおもな特徴

・高級感のあるブラックボディーとシルバーボディーの2色を用意
・背面に拡張端子「アクセサリーポート」を新設
・アクセサリーポート装着用オプションとして、電子ビューファインダーやマイク接続ユニットなどを用意
・電子ビューファインダーは144万ドットの高精細タイプ、表示品質にこだわった
・撮像素子のスペックはE-P1と同じ
・E-P1と同じく、内蔵ストロボは持たない
・動画撮影機能もE-P1と同じ(1280×720ドット、Motion JPEG形式)
・アートフィルターを2種類追加(ジオラマ、クロスプロセス)、計8種類に。これらの効果を有効にした動画も撮影できる
・主要な被写体のみを鮮やかにする「i-FINISH」機能
・被写体追尾AF機能を追加
・マイクロフォーサーズ専用の超広角ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」と高倍率ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」を発表(いずれも2010年前半に発売予定)
・E-P2のブラックボディーに合わせたボディージャケットやストラップなどのアクセサリーを追加

■E-P1とE-P2の比較
オリンパスイメージング
E-P1
オリンパスイメージング
E-P2
撮像素子 Live MOSセンサー
有効1230万画素
Live MOSセンサー
有効1230万画素
手ぶれ補正機構 CMOSシフト式 CMOSシフト式
液晶モニター 3型(23万ドット)、
固定式
3型(23万ドット)、
固定式
外部ファインダー 光学ファインダー
(オプション)
液晶ビューファインダー
(144万ドット)
(オプション)
AF測距点 11点 11点
ISO感度 ISO100~6400 ISO100~6400
内蔵ストロボ なし なし
記録メディア SD/SDHCメモリーカード SD/SDHCメモリーカード
アートフィルター 6種類 8種類
ポップアート、
ファンタジックフォーカス、
デイドリーム、
ライトトーン、
ラフモノクローム、
トイフォト
ポップアート、
ファンタジックフォーカス、
デイドリーム、
ライトトーン、
ラフモノクローム、
トイフォト、
ジオラマ、
クロスプロセス
動画撮影機能 Motion JPEG形式
(1280×720、30fps)
Motion JPEG形式
(1280×720、30fps)
動画撮影時の音声 ステレオ ステレオ
バッテリー撮影枚数 約300枚 約300枚
外形寸法、重量
(W×H×D)
120.5×70×35mm
335g(本体のみ)
120.5×70×35mm
335g(本体のみ)
ボディーカラー シルバー、ホワイト ブラック、シルバー
ボディー単体の
実売価格
9万円 10万5000円
パンケーキキットの
実売価格
11万円 12万5000円
発売日 2009年7月3日 2009年12月上旬