人気のオリンパス・ペンに新モデル「E-P2」が登場! 高級感のあるブラックボディーと高精細な液晶ビューファインダーが特徴だ(画像クリックで拡大)

 オリンパスイメージングの欧州現地法人は2009年11月5日、マイクロフォーサーズ対応デジタル一眼の新製品「OLYMPUS PEN E-P2」を発表した。国内外で大ヒットした「オリンパス・ペン E-P1」を改良したものだ。

 海外での発売は2010年1月の予定。価格は、専用液晶ビューファインダーのセットモデルが949ユーロ(約12万7000円)。現時点で、国内向け製品の発表はない。

 E-P2のおもな特徴は以下の通り。

・高級感のあるブラックボディー
・背面に拡張端子を新設、ホットシューに電子ビューファインダーやマイク接続ユニットなどが装着できる
・電子ビューファインダーは144万ドットの高精細タイプ
・撮像素子のスペックはE-P1と同じ
・E-P1と同じく、内蔵ストロボは持たない
・動画撮影機能もE-P1と同じ(1280×720ドット)
・アートフィルターを2種類追加(ジオラマモード、クロスプロセスモード)、計8種類に
・主要な被写体のみを鮮やかにする「i-エンハンス」機能
・被写体追尾AF機能を追加
・マイクロフォーサーズ専用の超広角ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」と高倍率ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」を発表(いずれも2010年前半に発売予定)