ニンテンドーDS向け「アイドルマスター ディアリースターズ(アイドルマスターDS)」のイベント「アイドルマスター ディアリースターズ スペシャルステージ」が行われた。この記事ではイベントの模様を紹介する。

 開場直後となる10:20分からのステージながら、バンダイナムコゲームスのイベントステージは超満員。まずはアイドルマスターDSのメーンキャラクター日高愛役の戸松遥さんが登場、アイドルマスターDSのメインテーマ曲「"HELLO!!"」を披露した。

アイドルマスターDSのキャラクター日高愛役の戸松遥さん

 トークでは観客とアイドルマスターDSのプレー状況や好きなアイドルについてかけあいつつ進行。戸松さんが「変態ガミPとドMのブンケイP!」と呼びかけると、バンダイナムコゲームスのガミPこと坂上陽三氏と、ブンケイPこと田中文啓氏もステージ上に。アイドルマスターDSのゲーム内容や、携帯電話向けのアイマスモバイルとの連動について解説した。

ファンにはおなじみバンダイナムコゲームスのガミPこと坂上陽三氏とブンケイPこと田中文啓氏も登場。お約束のヘンタイコールに対して「会社の人に誤解されるから!」

ブンケイPは5分の制限時間でアイドルマスターDSの魅力を徹底解説。

 「では実際にプレイしてみましょう」とのことで、ここからはDSワイヤレスプレイ対応の「応援モード」による、ブンケイPの手作りチーズケーキ争奪ゲーム大会に。しかしステージ上のDSは、戸松さんと坂上さんの分に加えてもう1台ある……。

 すると「私もチーズケーキ食べたーい!」という叫び声。ファンの大歓声の中、シークレットゲストの如月千早役、ミンゴスこと今井麻美さんが登場。3人の対戦結果は、太鼓の達人が得意だという戸松さんが一位、3位の坂上氏は「顔を立てたんですよ」と苦笑い。

シークレットゲストとして如月千早役、ミンゴスこと今井麻美さんが登場。まさかの登場で会場は一気に盛り上がった

ニンテンドーDSの通信機能を利用した、音ゲー風の応援モードで勝負。会場のファンも、プレー中に流れる「HELLO!!」に合わせて息の合った声援を送っていた

 ここで坂上氏が今井さんに「せっかく来たんだから」と振ると「これからどこを回ろうかなー(笑)」とゲーム好きらしいかけあい。そうこうしつつ、PSP向け「アイドルマスター SP」向けダウンロードコンテンツ新曲「またね」を初披露。アイマスソングとしては珍しい、しっとりとしたバラードを歌い上げた。

アイドルマスターSP向けダウンロードコンテンツ新曲「またね」を歌い上げる今井麻美さん。ファンにとっては嬉しいサプライズだ

 最後は東京ゲームショウでの定番曲ともいえる「GO MY WAY!!」を二人で熱唱。大盛況のうちにイベントは終了した。

最後は戸松さんと今井さんで「GO MY WAY!!」を熱唱。

(文/島徹)