8月24日、マンダムから、GATSBY(ギャツビー)のシャンプーが登場する。その名は、「ギャツビー パーフェクトクリアシャンプー」。商品のキャッチコピーには、「ワックスを一撃。スゴ落ちシャンプー 2度洗い不要!」とある。

マンダム中央研究所・伊澤禎二主任(画像クリックで拡大)

 髪に付けたヘアワックス(以下、ワックス)をシャンプーで落とせなかった経験のある人は少なくないだろう。私もその一人で、特にハードタイプのものを多めに付けた場合、2度、3度シャンプーしても落とせないことがある。行きつけのヘアサロンの美容師は、「ワックスを落とす業務用シャンプーはないか」と客から聞かれるそうだ。あれば私も欲しいが、今のところ、そんな業務用シャンプーはない。

 経験のない方のために説明すると、ワックスを落とせない不快感というのは、ワックスが髪にへばり付き一体となった感じだ。シャンプーで髪をキュッキュッと洗えずヌルヌルしたまま。多くのワックスユーザーが、同じ思いをしているに違いない。

 なぜそうなるかは、ワックスの成分による。「ギャツビー パーフェクトクリアシャンプー」を開発したマンダム中央研究所・伊澤禎二主任によると、ワックスとは植物由来のワックスや蜜蝋などの固形の油を用いた整髪料。ワックス以前の整髪料は、水溶性のフォームやジェルが主流だったため、普通のシャンプーで洗い流せたが、油成分を用いたワックスの場合、「油に強い界面活性剤を配合していない普通のシャンプーでは落とせない」(伊澤氏)という。