6月29日、テレビ朝日系で9月6日からスタートする『仮面ライダーW(ダブル)』の制作発表会が東京国際フォーラムで行われた。当日は主演を勤める桐山漣と菅田将暉ほか、ヒロインの山本ひかる、敵組織の“ゴッドファーザー”寺田農らが登壇。オープニングでは桐山と菅田による変身シーンの披露や、今回の主題歌を担当した上木彩矢や元JUDY AND MARYのギタリスト、TAKUYAも登場し、会場を盛り上げた。

 これまで1月後半あるいは2月に放送をスタートし、1年間で終了していた「平成仮面ライダーシリーズ」だが、本作ではスタートが9月に変更となる。一方、今年1月から放映されている『仮面ライダーディケイド』は8月で終了する。

制作発表に登場したキャスト。左から山本ひかる、菅田将暉、上木彩矢、TAKUYA、桐山漣、寺田農(画像クリックで拡大)

『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)
9月6日、朝8時スタート(画像クリックで拡大)

『仮面ライダーW』(画像クリックで拡大)