服をインターネットで購入することが一般的になった今、高級ファッションブランドといえども、ネット通販は無視できない存在になっている。しかも世界的な不況は人気ブランドにも大きな打撃を与えている。

 そんななか、米国・ニューヨークで急成長を続けるネット通販会社「ギルト・グループ」が日本に上陸。サイトオープン時から「高級ブランドのアイテムが激安で買える」と口コミで広がり、会員数は日本だけで現在12万人まで広がっている。

 ファストファッションの“黒船襲来”が話題を呼んでいる日本のファッション業界に新たな登場したネット通販の新勢力。その実力を探った。

日本版ギルトのウェブサイトは3月12日正午にオープン。1週間で10万人が会員になった(ギルトは招待制だが、トレンディネット読者は以下のURLから入会可能。http://www.gilt.jp/trendy(画像クリックで拡大)