この春、注目の新型デジタル一眼レフが相次いで登場する。ニコン「D5000」、キヤノン「EOS Kiss X3」、パナソニック「LUMIX DMC-GH1」、オリンパスイメージング「E-620」の4製品だ。

 いずれも、各メーカーのエントリークラスという位置づけだが、動画撮影機能や可動式液晶モニターによる軽快なライブビュー撮影など、充実した機能や装備を搭載。総合的な機能は上位機種に匹敵するほどで、これまでになく注目すべき機種に仕上がっている。

 ふた世代ほど前の製品と比べても機能や画質の向上が大きいことから、初めてのデジタル一眼を購入しようと思っている人はもちろん、初期のデジタル一眼からの買い替えや買い増しを検討している人にとっても、満足のいく買い物となるはずだ。

 4製品すべての実機が到着したので、写真とともに注目ポイントを紹介していこう。

▼4機種の主要スペックを比較!

機種名 ニコン
D5000
キヤノン
EOS Kiss X3
パナソニック
LUMIX DMC-GH1
オリンパス
イメージング
E-620
撮像素子 APS-C型CMOS
(有効1230万画素)
APS-C型CMOS
(有効1510万画素)
4/3型LiveMOS
(有効1210万画素)
4/3型LiveMOS
(有効1230万画素)
最大記録解像度 4288×2848ドット 4752×3168ドット 4000×3000ドット 4032×3024ドット
記録メディア SD/SDHCカード SD/SDHCカード SD/SDHCカード xDピクチャーカード、
コンパクトフラッシュ
ファインダー ペンタミラー ペンタミラー LVF(ライブビュー
ファインダー)
ペンタミラー
視野率/倍率 約95%/約0.78倍 約95%/約0.87倍 100%/約1.4倍 約95%/約0.96倍
連続撮影速度 最高約4コマ/秒 最高約3.4コマ/秒 最高約3コマ/秒 最高約4コマ/秒
ISO感度 ISO200~3200
(拡張時ISO100~6400)
ISO100~3200
(拡張時ISO100~12800)
ISO100~3200 ISO100~3200
フォーカス
ポイント
11点
(うちクロスタイプ1点)
9点 23点 7点
(うちクロスタイプ5点)
ライブビュー あり あり あり あり
ライブビュー
時のAF
コントラストAF
(顔認識AF、
ワイドエリアAF、
ノーマルエリアAF、
ターゲット追尾AF)
コントラストAF
(顔認識AF)、
位相差AF
コントラストAF
(顔認識AF、追尾AF)
コントラストAF
(顔認識AF)
動画撮影機能 あり あり あり なし
動画の
記録解像度
1280×720/24fps、
640×424/24fps、
320×216/24fps
1920×1080/20fps、
1280×720/30fps、
640×480/30fps
1920×1080/24fps、
1280×720/60fps
動画の
圧縮形式
Motion JPEG H.264 AVCHD、
Motion JPEG
液晶モニター 2.7型バリアングル式
(23万ドット)
3型固定式
(92万ドット)
3型バリアングル式
(46万ドット)
2.7型バリアングル式
(23万ドット)
HDMI端子 あり(Type C) あり(Type C) あり(Type C) なし
本体サイズ 127(W)×104(H)×
80(D)mm
128.8(W)×97.5(H)
×61.9(D)mm
124(W)×89.6(H)×
45.2(D)mm
130(W)×94(H)×
60(D)mm
重さ 約560g(本体のみ) 約480g(本体のみ) 約385g(本体のみ) 約475g(本体のみ)
発売日 2009年5月1日 2009年4月24日 2009年4月24日 2009年3月20日
実売価格
(ボディー単体)
8万4800円 8万9800円 8万9800円
実売価格
(レンズキット)
9万9800円 9万9800円 14万9800円 9万9800円
実売価格
(ダブルズーム)
12万9800円 12万9800円 11万8000円