日曜日の夕方5時。会社勤めのビジネスパーソンなら「明日から仕事かぁ~」とやや憂うつになるこの時間に、30代、特に男性ビジネスパーソンに“明日からの活力”を与えているラジオドラマがある。『あ、安部礼司~beyond the average~』(TOKYO FMほか全国JFN37局でオンエア)がそれだ。

 物語は、37歳のごくごく普通のビジネスパーソンである「安部礼司」(もちろんネーミングは平均のアベレージからだ)の普通の活躍(?)をコミカルに描いたもの。キャッチフレーズは「勇気と成長のコメディー」。新規事業の開発や人事異動、上司部下との人間関係、若手社員との恋愛などビジネスパーソンにとってはおなじみのエピソードが進行していく「笑って泣けるサラリーマン物語」だ。

 2006年4月にシーズン1がスタート。その後、徐々に人気を得て、08年12月には土日を通じてM1とF1層(20~34歳)の聴取率がトップになるほどに成長した。07年と08年のクリスマスには7時間半の生放送特番を敢行。09年3月には安部礼司の結婚式であるイベント「NISSAN あ、安部礼司 ウェディングパーティー~本気でオンリー優~」を渋谷C.C.レモンホールで開催し、4200円もするチケットがほぼ先行予約だけで売り切れたという。そして09年4月からシーズン4に突入した。また、番組のテーマソング「The Average Man Keeps Walking.」は、槇原敬之が番組に感動したためにできた曲という。

『あ、安部礼司~beyond the average~』
ごくごく普通のビジネスパーソンである安部礼司の活躍を描く「笑って泣けるサラリーマン物語」。多くの聴取者に月曜日からの活力を与えている。仕事に疲れている人は必聴だ。日曜日の夕方5時からTOKYO FMほか全国JFN37局でオンエア
公式サイト:http://www.tfm.co.jp/abe/