ウィルコム
京セラ


WX340K

実売価格:5万6880円(W-VALUE SELECT・一括払い)

発売日:2009年2月19日

 ウィルコムが2009年春モデルとして投入するのが、PHSとしてはじめておサイフケータイに対応する京セラ製「WX340K」だ。2004年に日本初のフルブラウザ搭載機種として発売されて人気となった“京ぽん「AH-K3001V」”から続く京ぽんシリーズとして6モデルとなる機種で、デザイン的にもシンプルでコンパクトな折りたたみ型を継承している。また、FLASHやBluetoothなどに対応したハイエンドモデルだった“京ぽん2「WX310K」”の機能も一部引き継いでおり、久しぶりに高機能モデルを望むユーザーが待ち望んだモデルとなっている。

凹凸のないシンプルな折りたたみ型デザイン

 ボディカラーはブリリアントホワイト、カンパリレッド、ミッドナイトブラックの3色が用意されており、各色ともに凹凸のないシンプルなデザインで、上質さを感じさせる。特に、レッドとブラックは質感も良いように感じた。

 サイズが約48.5×99×15.9mm、重さが約108gとコンパクトで、女性でも持ちやすい仕上がりとなっている。フロントケースにはガラス繊維を織り込んだ樹脂を採用し、キズの付きにくい耐久性の高いものを採用している。

カラーバリエーションはホワイト、レッド、ブラックの3色。各色によってダイアルキー側のパネルに異なるテクスチャが採用されている(画像クリックで拡大)

WX340Kを閉じた正面写真。凹凸がほとんどないフラットデザインで、着信用LEDおよびウィルコムロゴが配置。メインディスプレイおよびキー側の内部に金属プレートが使用されており、強度を保持(画像クリックで拡大)

WX340Kの裏面には約0.5インチで60×32ドット表示の白色有機ELサブディスプレイ、カメラ、ライト、外部スピーカー、FeliCa用アンテナ、充電用接点、バッテリーが配置。待受画面で数字の9ボタンを長押しするとライトが点灯する(画像クリックで拡大)