特殊なケースにムーブメントを封じ込めて5000メートル防水を実現
アニセト・ピタ

左がアニセト・ピタ氏、右は息子のダニエル・ピタ氏。スペインのバルセロナで時計を製作している(画像クリックで拡大)

 幼少期より時計に興味を抱き独学で時計師になったアニセト・ピタ氏。時計製作のすべての工程を手作業で行うたて、彼の時計はすべて1点もの。今回は2年前からマネージメントを取り仕切る息子、ダニエル・ピタ氏とともに来日した。

 アニセト・ピタ氏が製作する時計は、ミニマムを追求したワンハンズ(1本の針で時と分を表示)から、それ自体が回転する特殊なムーブメント、リューズの突起がないケース構造で5000メーター防水を実現するダイバーズウオッチなど幅が広い。随所に独自の機構を備えておりユニークだ。