年明けの目玉は、なんといっても福袋や初売りセールだ。いち早く各ショップのセール情報を調べてきたぞ!(画像クリックで拡大)

 アキバは歳末セールたけなわだが、早くも初売りセールの情報が聞こえてきた。そこで、正月恒例の福袋から年始セールまで、主要ショップのセール内容をリサーチしてきた。

 まず注目したいのが、量販店の福袋だ。アキバでは、ヨドバシカメラとソフマップが大規模な福袋販売を1日から予定しており、新年早々注目を集めそうだ。

 近ごろの福袋の傾向としては、「デジカメ袋」や「HDD&DVDレコーダー袋」など、中身のジャンルが明示されている点だ。欲しいジャンルを狙い撃ちできるメリットがあるものの、HDD&DVDレコーダー袋などの一部ジャンルは競争率が高くなる。早い時間にお店に足を運んで行列に並ぶ覚悟が必要だろう。

 PCパーツショップの福袋も見逃せない存在だ。ツートップでは、PCパーツ入り福袋を2009円からの価格で用意しているほか、クレバリーでは恒例の「不幸袋」を販売する。

 変わり種では、あきばお~各店の「当たり入り福袋」が注目だ。2000円の福袋の中に「当たり券」が入っていれば、液晶テレビなどがもらえる魅力的な内容だ。約1/10の確率なので、運だめしがてら買ってみるのもおもしろい。

 各ショップの初売りセールも忘れてはいけない。石丸電気 秋葉原本店では、元旦からのチラシセール販売とは別に特価品を用意。2日は、日本エイサーのノートPC「Aspire One+HDDセット」を3万円で販売するのが目玉だ。

 2日から営業開始するT-ZONE PC DIY SHOPは、1TBの内蔵ハードディスクを2009円で限定販売する。競争率はかなり高そうだが、新年から気合いを入れて並んでみるのもよいだろう。周辺のPCパーツショップの競合セールにも期待したい。

※価格情報は、すべて12月28日調べ。価格は変動する可能性があり、在庫切れになるケースもあります。特記無き場合は税込み価格です。

(白石 ひろあき)