※この記事は11月12日時点の情報です。

映画『Happyダーツ』
(C)2008キングレコード(画像クリックで拡大)

 辺見えみり初主演の映画『Happyダーツ』が、11月8日に公開された。辺見演じる30歳の派遣社員がふとしたきっかけからダーツと出会い、ダーツを通して成長していく物語。監督も出演者も、日本で活躍するダーツ・プレーヤーの指導を受け、すっかりダーツに夢中に。手に汗握る、リアルな試合のシーンも見どころ一つだ。

 初主演となる辺見の演技にも注目だが、それ以上に注目なのが、21年ぶりの映画出演となる新田恵利。きのこ柄のオーバーオールに金髪のカツラファッションの役で、アイドル時代のイメージとかけ離れた役を好演している。

 そんな新田恵利と、インディーズ映画の女王で今回が商業映画初挑戦となる松梨智子監督に『Happyダーツ』の魅力を聞いた。

※下のサムネイル画像をクリックするとインタビュー動画がご覧いただけます。

【BPtv動画レポート】

映画「Happyダーツ」
新田恵利が21年振りの映画出演
金髪にキノコ柄の衣装に仰天
※画面をクリックすると「BPtv」の動画ページが開きます。
■関連リンク