ステージのラストには「ドラゴンクエストIX」の映像が流され、プロデューサーの市村龍太郎氏が登場。「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」は、キャラクターたちの体形や服装などがカスタマイズできることが、こっそりと発表された。Wi-Fi通信によって最大4人までのマルチプレーが可能になるので、それぞれのプレーヤーのキャラが一目でわかるよう、バラエティゆたかになっているのだ。

「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード2」の実演プレーがステージ上で初公開。王者となったおかもとそうまクンには、このステージ上で、誰よりも先にプレーする権利がプレゼントされた(画像クリックで拡大)

最後に「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」のプロデューサー、市村龍太郎氏が登壇。ゲームの秘密をちょっとだけ明かしてくれた(画像クリックで拡大)

 動画の中に登場する「羽の生えた人たち」や「光る列車のようなもの」に関して、「これらはストーリーに深くかかわっている」と断言。ただし、まだ詳細は秘密であるとのこと。このムービーはスクウェア・エニックスブースで流されているので、来場された方はそちらでチェックしよう。10月20日からは「ドラゴンクエストIX」オフィシャルサイトでも配信される。

 開発は順調で「2009年3月発売に向けて開発は佳境。昨日、ちょうどエンディングのスタッフロールを作っていた」とのコメントもあった。「ドラゴンクエスト」スペシャルステージは、12日(日)の10時30分からも開催される。

(文/野安ゆきお)