本体上面以外に、開いたときのジョイントの中央部分にもカメラがある。隣にはマイクを配置。上画面左右の穴はスピーカーで、音量・音質が向上している(画像クリックで拡大)

LRボタンは本体から1mmほど飛び出し、押しやすくなっている。カメラのアイコンはシャッターを表し、撮影時に押せば写真を撮れる。画面タッチやAボタンでも撮影は可能(画像クリックで拡大)

販売時のパッケージ。横長の薄型となっている。本体と同こんされるのは、専用ACアダプタ、専用タッチペン2本、説明書などの冊子3部となっている(画像クリックで拡大)

 カメラやSDカードスロット、ソフト内蔵可能なメモリーなどが搭載されたことで、今後発売される専用ソフトなどにも新しい影響が出てくるであろう、このニンテンドーDSi。価格の上昇、電池持続時間の短縮、画面が高精細化されていないなど、一部気になる点もあるが、買い換えを意識させる要素も多く、約1カ月後に迫った11月1日の発売日以降しばらくは入手困難になることは必至だろう。なお現行のニンテンドーDSLiteもDSi発売以降並行して出荷される予定だ。

●ニンテンドーDSi・ニンテンドーDS Liteの主なスペック比較
ニンテンドーDSi ニンテンドーDS Lite
液晶サイズ 3.25型 3型
液晶画面 透過型TFTカラー液晶
(26万色表示可能)
透過型TFTカラー液晶
(26万色表示可能)
サイズ
(折り畳み時)
横:137.9mm
縦:74.9mm
厚さ:18.9mm
タッチペン長さ:約92mm
横:133.3mm
縦:73.9mm
厚さ:21.5mm
タッチペン長さ:約87.5mm
使用電源 専用ACアダプタ、専用バッテリーパック 専用ACアダプタ、専用バッテリーパック
重さ 約214g
(バッテリーパック・タッチペン含む)
約218g
(バッテリーパック・タッチペン・GBAコネクタカバー含む)
充電時間 約2時間30分 約3時間
電池持続時間
※使用ソフトに
より異なる
最低輝度:約9~14時間
低輝度:約8~12時間
中輝度:約6~9時間
高輝度:約4~6時間
最高輝度:約3~4時間
最低輝度:約15~19時間
低輝度:約10~15時間
高輝度:約7~11時間
最高輝度:約5~8時間
対応ソフト ・ニンテンドーDSi専用ソフト
・ニンテンドーDS専用ソフト
・ニンテンドーDS専用ソフト
・ゲームボーイアドバンス専用ソフト
入出力端子 ・DSカードスロット
・SDメモリーカードスロット
・ACアダプタ接続端子
・ステレオヘッドホン/マイク接続端子
・DSカードスロット
・ゲームボーイアドバンスカートリッジスロット
・ACアダプタ接続端子
・ステレオヘッドホン/マイク接続端子

(文/稲元 徹也)