ライカのレンジファインダーデジタルカメラ「M8」が、マイナーチェンジを施して「M8.2」にパワーアップした。どのような点が改良されたのか、フォトキナ会場にて担当者に直撃インタビューを行ったぞ。

【その1】前回のフォトキナで発表した「M8」が、今回のフォトキナの「M8.2」でどう変わったのかを聞いてみた。シャッター音の静音化が大きな改良点というので、実際にシャッターを切ってもらったぞ!

【その2】続いては、世界で一番明るいとされる「Noctilux M 50mm F0.9」について直撃。「これ以上の50mmレンズはない!」と豪語する理由は?

(現地取材=桃井一至、吉村 永)