話題の低価格ミニノートPC「Eee PC 901-X」を店頭価格1万4980円で購入してきた。“本来の店頭価格は5万9800円前後、あまりに安すぎない?”という話だが、大手量販店などではノートPC購入時に、モバイルデータ通信サービス「イー・モバイル」の指定プランを契約することで、店頭価格を値引きするキャンペーンを行っている。これを利用することで、1万4980円という低価格で購入できたわけだ。

 Eee PC 901は2008年7月の発売から長く品薄だったが、8月末からは店頭在庫も潤沢になってきた。購入を検討するには今がいい時期といえよう。

ASUSのミニノートPC「Eee PC 901-X」とイー・モバイルのUSBデータ通信モデム「D02HW」。現在、量販店のミニノートPCのコーナーでAcerの「Aspire one」などと共に店頭を賑わせている(画像クリックで拡大)

 Eee PC 901の魅力は低価格ながら、1.1kgの軽量ボディに最大8.3時間と長時間駆動のバッテリー、小容量ながらHDDより衝撃に強いSSDを搭載するなど、モバイル向けサブマシンとして理想的な製品コンセプトを実現した点にある。PCとしての性能に関しても、 液晶やキーボードはコンパクトなものの、Pentium MやCeleron Mの1GHz級の処理性能を実現。OSにはWindows XP Home Editionを採用しており、Webやメール、オフィス文書の編集を軽快にこなせる十分過ぎるスペックを持っているのだ。

 そういうわけで、普段はケータイやモバイルの記事を書いている筆者も、実際にEee PC 901を購入してきた。この記事では、Eee PC 901をイーモバイルとのセットで購入する際のプラン選択から、その魅力や性能について解説する。