20分のストレッチ&エクササイズで汗だくに

 フレックスクッションを使っての「ストレッチ&エクササイズ」は、DVD化され2100円で販売されている。それは実際にフィットネスクラブでも流されている映像で、その20分程度の運動を体験した人の多くが、自宅でもやろうと考えてフレックスクッションを買ったわけだ。筆者も、DVDの内容に合わせてストレッチ&エクササイズを体験してみた。

 実際にやってみて分かったのだが、このストレッチ&エクササイズはなかなか内容が豊富で一通りやるとかなりハードだ。ストレッチも、単にクッションに座って股関節と骨盤のストレッチをするだけではない。クッションに寝そべって背中を伸ばす、片方の膝だけをクッションに載せて深く前傾して腸腰筋(脚の付け根の筋肉)を伸ばすといったメニューもある。エクササイズも、クッションに背を当てての腹筋運動、クッションに腹ばいになっての背筋運動、クッションに脇腹を載せるようにして横になり片足を上げ下げする運動、クッションの高いほうに尻を載せるようにして仰向けになり上げた脚を前後に開脚するシザース運動など盛りだくさんだ。「風呂上りの身体が温まった状態でやってください」との坂田社長の言葉に従ったら、大量の汗をかいてしまい風呂に入り直す羽目になった。

 クッションを使わなくてもできるエクササイズも含まれていると思われるかもしれないが、クッションを使うことで楽にできたり、負荷をかけられたり、よく考えられている。肝心の座っての前屈ストレッチでは、床に直に座ったのでは容易に伸ばせない筋肉も伸ばせて、痛気持ちよかった。