「セブン-イレブン」のレジ横。周囲の雰囲気と相容れない、高額の化粧品が目に付く。テレビ通販で人気の商品だ。それがなぜコンビニで売られているのか?

 セブン-イレブンで販売されていた高額化粧品は、「ジーニーインスタントラインスムーサー」(以下、ジーニー)。しわやたるみを隠してくれる美容液として米国でブレークした商品だ。日本でもテレビ通販などですでにヒットしている商品だが、実店舗での販売は初めてだという。価格は8190円。コンビニに並ぶ商品にしては高価格ながら売れ行き好調で、買っていくのは40、50歳代の女性が中心。20、30代の若い男性客がメーンのコンビニでは珍しい現象といえる。