東京・東急池上線五反田駅に直結するショッピングセンター(SC)「レミィ五反田(remy gotanda)」がオープンした。「働く女性のお助けどころ」をコンセプトに、五反田駅を利用する20代~30代女性をメーンターゲットにした33店のテナントが終結。日本初出店やSC初出店の店舗など、女性ならずとも利用してみたい魅力ある店舗が集まった。

東急池上線・五反田駅に直結するショッピングセンター(SC)「レミィ五反田(remy gotanda)」(画像クリックで拡大)

 五反田というと、どちらかというと男性をターゲットにした店が多いイメージがある。五反田駅は国道1号線に面していることもあり、利用者は歩道橋で駅にアクセスする構造から、女性が駅前で気軽に立ち寄れるスポットが少なかった。しかし、JR五反田駅の年間乗降者数42万人(大崎駅11万人、恵比寿駅25万人)という一大ターミナルでもある。また、清泉女子大をはじめとした女子大や女子高もあり、島津山、池田山など城南五山と呼ばれる高級住宅地も近接している、そこで東急電鉄では、駅前の東急ストアをリニューアル。1~3階までを東急ストア、4~8階までを女性をターゲットにしたショッピングセンターとしてオープンさせた。初年度の売り上げ目標は約80億円、700万人の利用者を見込んでいる。