イーバンク銀行のWebサイト。最新ニュースの部分に「ATM手数料変更のお知らせ」が掲載されている(画像クリックで拡大)

 ネット銀行大手の「イーバンク銀行」が、12月1日からATM利用手数料の実質的な値上げを発表した。イーバンク銀行は、現金を入出金するためのATMを自社で持たないため、ユーザーは提携先のセブン銀行やゆうちょ銀行のATMを利用する仕組みだ。

 これまでは、コンビニに設置されているセブン銀行のATMなら、1日何回でも無料で利用できた。しかし12月からは、クレジットなどの付加機能のないイーバンクキャッシュカードの場合、無料なのは入出金いずれかを月1回まで。2回目以降からは、入金にも出金にも210円の手数料がかかるようになる。イーバンク銀行をメインバンクとして使っているユーザーには、かなり厳しい値上げだ。

■イーバンク銀行のATM使用手数料
●改訂前(11月30日まで)
利用するATM 入金 出金 保有カード 所定回数
セブン銀行ATM 無料(回数制限なし) 無料(回数制限なし) イーバンクマネーカード
(ゴールド)
月5回まで無料
ゆうちょ銀行ATM 無料(回数制限なし) 所定回数無料
所定回数超過後は、1件200円
イーバンクマネーカード
(クラシック)
※所定回数は、保有カードによって異なる イーバンクカードOMC
イーバンクカードジョーヌ
イーバンクキャッシュカード 前々月末日の預金残高 5万円以上なら月3回まで無料
前々月末日の預金残高 5万円未満のときは有料(1件200円)
●改訂後(12月1日から)
利用するATM 入金 出金 保有カード 所定回数
セブン銀行ATM 所定回数無料
所定回数超過後は、1件210円
イーバンクマネーカード
(ゴールド)
入出金合計で月5回まで無料
ゆうちょ銀行ATM イーバンクマネーカード
(クラシック)
入出金合計で月2回まで無料
※所定回数は、保有カードによって異なる イーバンクカードOMC 入出金合計で月3回まで無料
イーバンクカードジョーヌ
イーバンクキャッシュカード 入出金合計で月1回まで無料

 イーバンク銀行にとって、入出金時にATMが無料で利用できるのは大きなセールスポイントだったはず。それが改訂された理由は、2つある。

 ひとつは、イーバンク銀行が想定していた以上にATMの利用が多かったことだ。たとえば、1万円札で1万円入金した直後に9千円出金するとATMを両替機のように使用できる。このように「本来の入出金とは別の目的でATMを利用するケースが予想外に多い」(イーバンク銀行)のだという。

 実は、ATMでの入出金には銀行間で手数料がかかっている。これまではこの手数料をイーバンク銀行が負担していたのだが、想定外の利用が増えた結果、ATM利用手数料の見直しを行う必要が生じたのだ。

「イーバンクマネーカード」は、キャッシュカードにVISAデビット機能が付いている(画像クリックで拡大)

 もうひとつは、7月から発行されている「イーバンクマネーカード」の存在だ。すでに発行枚数は、65万枚を超えている。このカードにはVISAデビット機能が付いていて、VISAカードが使える店での買い物では、デビットカードとして利用できる。イーバンク銀行では「ショッピングで現金が必要なくなるため、ATMでの出金のニーズも減る」と考えているそうだ。

 同時に、ほかのサービスでも手数料の見直しが行われた。例えばイーバンク銀行の口座を給与振込口座に指定すると、他行への振込手数料が5回分無料になるサービスは、イーバンク銀行の魅力のひとつだった。今回の改訂では、11月26日以降の給与振込で、無料回数が5回から3回に減らされる。

■関連情報
・ATM利用手数料変更のお知らせ
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_197.html
・サービス内容の一部変更について
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_196.html

次ページ>>ATMと振り込みの手数料で乗り換え先を比較