「渦、回転」を意味する「GYRE(ジャイル)」。地下1階、地上5階建ての建物は、積み木を重ねたように1フロア1フロアが微妙にねじれ、近代的かつ不思議なフォルムを見せている。そのねじれによって生じた空間にはテラスを設置。テラスを結ぶように階段が巡らされており、そこを歩けば「渦」に巻き込まれたような気分を実感することができる。

GYRE(ジャイル)
東京都渋谷区神宮前5-10-1
電話03・3498・6990(画像クリックで拡大)

GYREのために特別に作られた椅子やソファー、テーブルが、シャネルの世界観を演出している(画像クリックで拡大)

 11月2日、表参道に開業したGYREは、竹中工務店とオランダの建築事務所MVRDVが共同で設計した新しい商業施設。館内に入ると、透明感ある白と黒を基調にした高級感ある内装が目を引く。1階には「シャネル」と「ブルガリ」のブティック。ブルガリは店内から2階へ上がることができ、2階には世界初となるブルガリプロデュースのカフェ「イル・カフェ」がオープンした。メニューはイタリア菓子とチョコレートが中心。オープンエアのテラス席が併設されており、買物の合間に優雅なひとときを過ごすことが可能だ。