日本人の主食である「お米」。日本ではたくさんの品種が作られているが、私たちはどのくらいおいしいお米を知っているのだろうか……。そこで、最も食味が良いとされる特Aを取得した銘柄を対象に、味覚によるお米の審査会を開催。金賞とともに、個々の銘柄が持つ“味の個性”を分かりやすくお伝えする。気になる結果については、次回以降で報告していく。

[画像のクリックで拡大表示]
米のヒット甲子園とは?
一般財団法人日本穀物検定協会が実施している「米の食味ランキング」において、2013年度に特Aを取得した銘柄を対象にした味覚コンテスト。7人の審査委員が粘りや甘み、つやなどの項目を中心とした味覚審査を実施。お米の素晴らしさを伝えるとともに、高付加価値のあるお米を生み出す生産者への側面支援を目指すものだ。
お米の審査会概要

対象

2013年度特A取得38産地米からエントリーされた品種


審査委員

阿藤快氏(タレント)、内山英二氏(うち山)、笹岡隆次氏(笹岡シェフ)、西島豊造氏(株式会社スズノブ)、フォーリンデブ★はっしー氏(グルメブロガ-)、松田美智子氏(料理評論家)、渡辺敦美(日経BP社)


審査方法

・評価は基準米と比較しての「粘り」「甘み」「つや」「硬さ」「香り」を点数化し、平均値を算出
・「あっさり」「オールマイティ」「もっちり」の3項目に分類し、審査委員による総合評価で金賞を決定


主催

日経トレンディ、日経BPヒット総合研究所


特別協賛

象印マホービン株式会社


協賛

日本コカ・コーラ株式会社


審査会と試食イベントで使われるのはこの炊飯ジャー!

最高級のお米を炊くなら、特別な炊飯ジャーで……。今回の審査会や試食会イベントで使用されるのが、象印マホービンの「南部鉄器 極め羽釜」だ。内釜に南部鉄器を使用しており、鉄の羽釜で炊くおいしさを味わうことができる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

結果発表&試食イベント開催!

[画像のクリックで拡大表示]

日程: 11月23日(日)

会場: イオンモール幕張新都心 グランモール1F ホビーコート


 金賞を受賞したお米が試食できるイベントを、イオンモール幕張新都心にて開催。審査委員による結果発表やトークショーのほか、受賞米、炊飯器といったお米関連の展示会も行われる予定だ。また、おいしいごはんのお供にぴったりな、日本コカ・コーラの「からだすこやか茶W」を一緒に飲むことができたりと盛りだくさんの内容となっている。この機会に、本当のおいしいお米を味わってみてはいかがだろうか。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]