auのスマートフォン秋冬モデルが一挙に発表された。高速通信対応のWiMAXモデルがメーンとなる
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDI(au)は2011年9月26日、秋冬商戦向け携帯電話の新製品を発表した。下り最大40Mbpsの高速通信が可能なWiMAX対応スマートフォンを一挙に4機種投入。4機種すべてでテザリングに対応し、インターネットが軽快に利用できるメリットで他社との差異化を図る。

 先日、一部で「KDDIがiPhone 5を発売へ」と報じられ、大きな関心を呼んだ。これを受け、今回の発表会でも同社の田中孝司社長に向けて「本当にiPhoneを発売するのか?」という質問が集中的に寄せられた。だが、田中社長は「申し訳ないがノーコメントとさせていただく」との発言に終始。否定も肯定もしなかった。

 今回発表された新製品や新サービスの特徴は以下のとおり。一部サービスは今回の新機種のみの対応となり、従来モデルでは利用できないものもある。


■スマートフォンを6機種投入、うちWiMAX対応機が4機種
 WiMAXの月額利用料525円を無料にするキャンペーンも2012年1月利用分まで実施
■auユーザーとの国内通話が無料になる月額980円の「プランZシンプル」
 auユーザーとの国内通話(1~21時の間)とauユーザーへのCメール(24時間)が無料になるプラン。2年契約時の基本使用料は980円に抑えた。21~翌1時までの通話とau携帯電話以外への通話は21円/30秒の通話料がかかる
■スマホ向けの「安心セキュリティパック」を提供開始
 端末紛失時にリモートロックと位置検索が可能な「3LM Security」、有害サイトや危険なアプリケーションから保護する「ウイルスバスター モバイル for au」、オペレーターによる遠隔操作でスマートフォンの操作や設定をガイドする「リモートサポート」の3種類をパッケージにして、月額315円で提供
■撮影した写真を自動でパソコンにバックアップする「au one Photo Air powered by Eye-Fi」
 Eye-Fiカードの技術を利用し、スマートフォンで撮影した写真や動画を自動でパソコンにバックアップする機能。WiMAXかWi-Fi回線が利用できる状況になると、端末を操作することなく自動でバックアップが実施される。2012年2月まで無償で提供する
■スマートフォン全機種で緊急地震速報や緊急速報メールなどの緊急速報に対応
 東日本大震災以降のニーズを受け、スマートフォン全機種で「緊急地震速報」「緊急速報メール」「緊急通報位置通知」「災害用伝言板」に対応
安心セキュリティパックは、月額315円で3種類のセキュリティー関連サービスが受けられる
[画像のクリックで拡大表示]
Eye-Fiカードの技術を利用して撮影した写真や動画をバックアップする「au one Photo Air powered by Eye-Fi」。しばらくは無料で利用できる
[画像のクリックで拡大表示]