スティック型の便利なUSB電源ユニット「eneloop stick booster」が登場した。内部に装着したeneloopの電力を利用して、USB端子から電源を供給できる優れものだ(画像クリックで拡大)

 三洋電機は2009年11月11日、充電池「eneloop」(エネループ)を利用したUSB出力付き電源「eneloop stick booster」を発表した。発売は12月1日の予定で、実売価格は2000円前後の見込み。パッケージには、単3型のeneloop2本が付属する。

 先端にUSB端子を搭載しており、ここから5Vの電源を供給する。iPodなどの携帯音楽プレーヤーや携帯電話、携帯ゲーム機など、USB経由で電源を供給する機器の駆動や充電に利用できる。USBケーブルは付属せず、機器に付属するものを利用する必要がある。

 電源は、内部に入れた2本の単3型eneloopから供給する。本体に充電機能は備えていないので、充電は別途専用の充電器を利用する(USB経由での充電はできない)。

 USBからの充電に対応した携帯機器は手軽さが受けているが、パソコンがないと充電できないのが欠点だ。それを解消できる本製品は、出張時や行楽時などに便利に活躍してくれそうだ。

本体は金属製で質感は高い。細長くスリムなので、カバンやビジネスバッグにもすっきり収まる。電源スイッチを備えており、ケーブルを接続したままでも電源の供給をストップできる(画像クリックで拡大)

USBケーブルを使って携帯音楽プレーヤーや携帯電話と接続すれば、それらの機器に電源を供給できる。外出先でバッテリー切れになるのを防げるのは便利だ(画像クリックで拡大)

(文/磯 修=日経トレンディネット)