JR北海道は、国鉄時代と同様の朱色とベージュのツートンカラーに復元された特急型気動車「キハ183系」を使用した旅行商品を「鉄道旬間」に合わせた10月9日から12日にかけて企画した。4日間の日程で、心ゆくまで「キハ183系」の旅を楽しめる団体型商品に加え、1日だけでも気軽に参加できる個人型商品も用意。各列車には往時をしのぶ懐かしいヘッドマークを装着し、普段は特急列車の走らない区間(富良野~新得、ニセコ~長万部)を運転する。なお、4日目の函館駅解散後は、スーパー白鳥30号(函館15:42発)に間に合うので、当日中に東京まで到達できるという。

●旅行商品の概要
・団体型
出発日/平成21年10月9日(金)、3泊4日(うち1泊車中泊)
募集人員/100名(最少催行人員50名)
添乗員/札幌駅から同行いたします。
旅行代金/札幌駅発函館駅着、大人3万7000円~3万9000円
・個人型
・ミッドナイト(札幌~函館)
出発日/10月9日(金)、旅行代金/大人7300円 子供3900円
・おおぞら(函館~札幌)
出発日/10月10日(土)、旅行代金/大人7600円 子供4500円
・おおぞら(札幌~釧路)
出発日/10月10日(土)、旅行代金/大人9200円 子供5200円
・おおぞら(函館~釧路)
出発日/10月10日(土)、旅行代金/大人1万2300円 子供7200円
・おおとり(網走~旭川)
出発日/10月11日(日)、旅行代金/大人6400円 子供4000円
・おおとり(旭川~札幌)
出発日/10月11日(日)、旅行代金/大人3400円 子供1900円
・おおとり(網走~札幌)
出発日/10月11日(日)、旅行代金/大人8100円 子供4800円
・北海(札幌~函館)
出発日/10月12日(月・祝) 旅行代金/大人7400円 子供4300円

詳細はこちら(PDFファイル)

(文/渡貫幹彦=日経トレンディネット)