「EIZO ColorEdge CG243W」(画像クリックで拡大)

 ナナオ(本社:石川県白山市)は2009年6月23日、24.1型ワイドのカラーマネージメント液晶モニター「EIZO ColorEdge CG243W」を発表した。プロフォト、出版・デザイン業界などのグラフィックス市場向け。8月5日に発売する。オープン価格で、EIZOダイレクト販売価格は18万8790円。キャリブレーションセンサーとのセット価格は20万9790円。

 現行機種「CG242W」「CG241W」の後継モデル。推奨最大解像度は1920×1200ドット。入力端子に2系統のDVI-Iに加え、「DisplayPort」1系統を備え、10ビット入力で約10億7374万色の表示に対応する。Adobe RGBのカバー率98%の広色域表示ができ、見る角度や位置によって、色合いやコントラスト、階調特性の変化が少ない広視野角のIPSパネルを採用するなど、グラフィックス市場に要求される性能を満たした。

 さらに最新の制御ICチップ(ASIC)を搭載し、表示性能を向上。代表的な放送規格の色域・ガンマを再現するカラーモードも搭載するなど、動画映像制作に適した機能も加え、よりカラーマネジメントに特化した機種となっている。(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・ナナオのWebサイト http://www.eizo.co.jp/