「Kodak EasyShare デジタルフレーム M1020」(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

直感的な操作に最適なタッチボーダーセンサーを採用(画像クリックで拡大)

 コダックと加賀ハイテックは、10インチ液晶モニターのデジタルフレーム「Kodak EasyShare デジタルフレーム M1020」を、2009年7月初旬から全国の写真専門店、家電量販店、通販チャネルで発売する。オープン価格。

 液晶モニターは解像度800×480ドット、アスペクト比16対9。直感的な操作ができるタッチボーダーセンサーを採用。画像を記録したメディアをスロットに差し込むか、デジタルカメラとケーブル接続するだけで、静止画のスライドショーや動画を楽しめる。

 「Kodak Color Science技術」で、きれいで鮮やかな色を再現。動画再生だけでなくMP3音源対応の「音楽再生機能」も備える。内蔵メモリーは128MB。「ダークブラウン」のフェイスプレートと、「グレー」「シャンパン」のデコレーションマット2枚が付く。(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・コダックのWebサイト http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/index.shtml
・加賀ハイテックのWebサイト http://www.kagaht.co.jp/