「Handbook」セクションのコンテンツ(ポートレート表示)(画像クリックで拡大)

クイズ(画像クリックで拡大)

セクションの作成画面(画像クリックで拡大)

 インフォテリアは、アップルの携帯電話「iPhone」用の電子カタログなどのコンテンツを作成、配信、閲覧できるサービス「Handbook」を始めた。コンテンツ作成/配信サービスの利用料金は月額2万1000円から。閲覧用アプリケーションはアップルの「App Store」から無料でダウンロードできる。アプリは携帯音楽プレーヤー「iPod touch」でも利用できる。

 Handbookのコンテンツ作成/配信サービスでは、パソコンのWebブラウザからブログを書く要領で電子カタログ、マニュアル、ガイドブックなどを作成できる。コンテンツにはテキストのほか静止画や動画、音声、クイズなどを埋め込める。また特定の人だけが閲覧するよう制限をかけることができ、iPhone/iPod touchの次世代基本ソフト「iPhone 3.0」が備えるコンテンツ課金機能に対応する予定。

 作成したコンテンツはインフォテリアなどのサーバー上に保存、配信する。閲覧時はiPhone/iPod touchにダウンロードし、インターネット環境のない場所で表示することが可能。

 同社は今後、Handbookサービスの対応言語を増やし、2009年度中に英語版や中国語版を始める予定。

■関連情報
・インフォテリアのWebサイト http://www.infoteria.com/jp/