「生キャラメルポット」と調理例(画像クリックで拡大)

 タカラトミーは2009年4月30日より、電子レンジで生キャラメルを作れる調理玩具「生キャラメルポット」を発売する。価格は3129円(税込み)。年間15万個の販売を目指す。

 牛乳、生クリーム、ザラメを容器に入れて電子レンジで温める。電子レンジから取り出して容器のつまみを回して中の材料をかき混ぜる。これを数回繰り返すと、約10分で柔らかな生キャラメルクリームになる。型に流し込んで冷凍庫で約1時間固めると、なめらかな生キャラメルができる。プレーン味のほか、抹茶やココアなどのパウダーや、砕いたナッツなどを混ぜ合わせれば、さまざまな味を楽しめる。

 約100円の材料費で、1回当たり約12―15粒を作ることが可能。耐熱素材の容器は安全性にも配慮し、加熱の際に吹きこぼれないように本体上部に蒸気を逃がす空気溝と泡切り加工を施した。部品はすべて水洗いできる。

■関連情報
・タカラトミーのWebサイト http://www.takaratomy.co.jp/